楽天市場が新たに提供する携帯電話サービスとなる

楽天モバイルの

300万人無料キャンペーン

皆さんはもうチェックされましたか?

最近はテレビCMも流れるようになって注目度が高まってきています。

楽天市場で露出度も上がってきていますので、

注目されている方も多いのではないでしょうか?

02


最大20,800ポイント還元

現在、楽天モバイルでは

対象の機種を購入すると最大で20,800ポイント還元されるキャンペーンを開催中です。

わたしも利用させてもらいました。

スタンダードな機種(私の場合はgalaxy S10)で、

最大のポイント還元が受けられるようになっていますので

非常に利用がしやすいキャンペーンとなっています。

特典の対象となるのは

①楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を契約すること。

②特典対象製品を購入すること。

となっています。

【対象機種とポイント】

Galaxy S10、Galaxy A7、Xperia Aceのいずれかを購入の場合

楽天ポイント 14,500ポイントをプレゼント!

Galaxy Note10+、AQUOS sense3 plus、AQUOS sense3 lite、arrows RX、HUAWEI nova 5T、OPPO A5 2020、OPPO Reno A 128GBのいずれかを購入の場合

楽天ポイント 9,500ポイントをプレゼント

上記の対象機種購入のボーナスポイントに加えて

オンライン契約で3,000ポイント

事務手数料還元で3,300ポイント

楽天スーパーポイントとして還元されます。

楽天ポイントの付与は、8月下旬ごろにおこわなれるということです。

付与される楽天ポイントの有効期間はポイント付与日を含めて6カ月です。


auから楽天モバイルへ切り替えました

今回、内容がアップグレードされたこともあって

auから楽天モバイルへと切り替えることにしました。

楽天モバイルはネットで簡単に申し込むことができます。

そして、

郵送で届いた端末を自分で簡単に設定することが可能です。

rakuten02


すぐに使い始めることができますので、

人と会わうこともなく、

お店に行くこともなく

簡単にスマートフォンの切替えができましたので、

今回は楽天モバイルへの切り替えをレポートします。

新たな携帯電話会社「楽天モバイル」

最近ではテレビCMも放映されるようになり、話題になり始めている楽天モバイルです。

au、ソフトバンク、docomoという

3大携帯電話通信会社が日本の携帯電話市場では

携帯電話サービスが利用できる会社でしたが

ここに新たな携帯電話会社として

2020年4月から「楽天モバイル」が加わることとなりました。

格安スマホとは違います

他社(au、docomo、ソフトバンク)の回線を借りて

スマートフォンのサービスを提供する

「格安スマホ」とは大きく異なるサービスを提供となります。

格安スマホは他社の回線を借りることで、

格安な料金でスマートフォンのサービスを提供しています。

楽天モバイルは基本的には独自に設置した楽天モバイルの基地局を通じて

携帯電話会社としてのサービスを提供しているのです。

月額利用料は2,980円

楽天モバイルとして新たなサービスを提供し始めた楽天ですが、

魅力的なのはやはり料金体系ではないでしょうか?

プランは1つだけです。

月額利用料2,980円

というシンプルなものです。

大まかな内容は以下の通り。

①データ使い放題
②国内通話かけ放題


「データ使い放題、通話し放題」というのがセールスポイントですが、

実はここには注意点がありますのでご紹介していきます。

これらの注意点が問題ない!という方には、

楽天モバイルはぜひおススメしたい携帯電話会社です。

データ使い放題は地域限定

データ通信が完全に使い放題となるのは「楽天基地局接続時」という条件が付きます。

この楽天基地局は「三大都市圏に限定」して設置されています。

今後、この基地局の範囲は全国に広がっていくとは思いますが、

整備される時期は不明であり、

2020年4月のサービス提供開始時点においては

三大都市圏に限ってということになっています。

三大都市圏以外は月間5GB(4/22~)


三大都市圏以外でデータ通信に接続する際には自動的に「auの回線」を利用することとなります。

この場合は使い放題ではなく、

通信量に「月間5GBまで」という制限がかけられています。(2020年4月22日~)

サービスの発表時は「月間2GBまで」という制限でしたが、

4月の正式なサービス開始から条件の緩和が発表されました。

通話し放題は専用のアプリから

楽天モバイルでは通話もし放題ですが、こちらも条件があります。

それが楽天モバイル専用のアプリ「Rakuten Linkアプリ」を使用して通話した場合という条件です。

使用せずに通話をした場合は「30秒20円の通話料」が別途必要となります。

「Rakuten Linkアプリ」はandroid版しかリリースされていませんので、

iPhoneではこのアプリを使うことができません。

いまなら月額利用料「0円」(1年間)


先着300万人という条件は付いていますが、
今の段階ではまだまだ楽天モバイルの月額利用料が1年間無料を募集されています。

先ほどご紹介した「条件」が問題無い方であれば、毎月のスマートフォンの利用料がかなり安くなる可能性もありますので、ぜひ検討してみてください。